投稿日:

DELL U2414Hの入力切替えのショートカット化

DELL U2414Hを購入しました。

MacbookairをクラムシェルモードをDisplayportで自作のWindowsデスクトップPCをHDMIで接続しているのですが、何故か入力の自動切り替えがついていません。

Displayport、MiniDisplayport、HDMI×2と豊富な入力インターフェースがあるにも関わらずです。

基本はMacbookairを接続することが多いのですが、たまにWindowsPCも起動します。

入力切り替え通常のステップ

そんな時はステップとして

  1. 4つタッチボタンのどれかを押す
  2. 左から3番めを押す
  3. 入力信号に合わせるために左から2番めを一度押す
  4. 選択状態にするために左から3番めを一度押す
  5. 希望の入力ソースを選択するために複数回上下ボタンを押す
  6. 切り替え決定のために左から3番めを一度押す

と実に、6つものステップとそれに伴う、ボタンのタッチが必要になります。

これがとても煩わしいです。

同時起動しているならば、ある程度は致し方ない面もありますが、せめて入力信号が一つの場合は、自動で切り替えてもらいたいものです。

これは仕様上どうも出来ないようなのですが、いくつかステップを省けることが分かりました。

入力切り替えのショートカット

その方法とはズバリ「ショートカットの設定」です。

何もない状態でタッチボタンを押すと左2つが「輝度」 と「プリセットモード」になっていると思いますが、

実はこれは、デフォルトで設定されたショートカットなだけで変更が可能です。

ショートカットの変更方法

ボタンを一度押して、左から3番目のボタンで基本メニューが出ます。

この一番下のメニューで「カスタマイズ」というのがあり、そこでショートカットキー1ショートカットキー2の設定が出来ます。

ここで、希望の入力ソースを設定します。

ショートカット後の手順

ショートカットを設定すると

  1. 4つタッチボタンのどれかを押す
  2. 左から1か2番めのボタンを押す

以上です。

これであれば、及第点です!

まとめ

ショートカットキーは2つしか設定出来ないので、入力デバイスが2つの時は、上記の方法で解決出来ます。

ただ、3つ以上繋いでいるよという人もいらっしゃると思います。

その場合は、入力デバイスを決め打ちで設定するのではなく、その一つ前のステップの入力切替選択メニューをショートカットに設定することも出来ますのでお試し下さい。

1ステップは増えてしまいますが、主たる入力ソースをショートカット1、入力切替をショートカット2という形で設定すれば、スマートかと思います。

実際、購入をしてみて、この入力切替以外は非常に満足度が高いディスプレイです。これを解決出来たことでますますお気に入りのディスプレイとなりました。