投稿日:

OS X(10.10) Yosemiteの互換性のないソフトウェアの場所

日本時間2014年10月17日に発表されたOSX Yosemiteを早速、インストールしました。

いつも、動かないソフトウェア、バグが生じるソフトウェアがあることは承知の上、即日アップデートして数日遅くとも数週間は耐えぬくというサイクルをここ数年繰り返しております。

互換性のないソフトウェアの場所

そんな中で今回のYosemiteでは「互換性のないソフトウェア」として強制的にアプリケーションフォルダからも移動させられてしまう仕様になっておりました。

そして、常に起動しているソフトウェアがその対象となっており、まず、どこにあるのか探したところ、下図のようにアプリケーションフォルダと並列の場所にあることが分かりました。

Macintosh_HD

ハードディスクの直下。アプリケーションフォルダと並列の場所です。